さしば

根っこに歯をさすのでさしば。
実にみごとなことばです。

正式には「クラウン」といいますが、ここではさしばにしておきましょう。

前歯のさしばには、材料的に大きく分けて二つあります。
一つはプラスチック(健康保険治療)で、もうひとつはセラミック(健康保険外治療)です。

特にこだわりがなく、とりあえずさしばをいれたいというのであればプラスチックで十分です。
プラスチックのさしばは健康保険の治療なので費用的にも安価です。

安いからといって食事や発音に問題を生じるということはありません。
決して粗悪なものではありませんからご安心ください。

一方、できるだけ天然の歯のように自然なしあがりにしたいのであれば、セラミックがよいでしょう。
セラミックは表面がツルツルで、輝きもありますので、お口の中で違和感なく長く使用することができます。
ただしセラミックは健康保険の治療ではないので、少々お高くなってしまいます。

セラミックの治療費は歯科医院ごとに若干の差があります。
地域的にもだいぶちがうようです。
健康保険のプラスチックのさしばの費用は全国どこの歯科医院でも同じです。

コメント投稿は締め切りました。