歯のすきま治療

歯と歯の間にすきまがあると意外と気になるものです。
そのような方には、歯のすきま治療をおすすめします。

歯の側面に接着剤を塗布して、樹脂素材をはりつけます。
歯をけずらずに、その日のうちにすきまを閉じることができますので、とてもよろこばれています。

ではどのような方に必要かといいますと、

1)子どものころからすきっぱが気にはなっていたが、歯をけずってなおす方法にはふみきれないでいた。
2)歯石をとったら歯にすきまがあったことに気づいて、そこをなんとか埋めたい。
3)矯正治療の後戻りで、ほんの少しだけすきまができた。
4)生まれつき歯のかたちが先細りなので、できれば先の方だけふくらませたい。

このような方たちです。
20~30分ほどで処置は終わります。
成人の方を対象にしています。

コメント投稿は締め切りました。