まずは身近な方法で

前歯を白くしたい場合、たとえばさしばで白く形をきれいにしたい場合に、セラミックだと高額でちょっと手がでないな・・という方は、ごくシンプルに健康保険のプラスチックのさしばにしてみてはいかがでしょうか。

ただしちょっと劣化が早く進むことや、強度がやや不安であることをふまえて、一時的にでもきれいにしあげておいて気持ちをすっきり安心させておくのはよい方法だと思います。

その後、やっぱりセラミックがいいなぁという気持ちがつよくなったならば(それまでに費用を準備しておいて)、次のステップに進みましょう。

また場合によっては健康保険のさしばを定期的に入れ替える人もいますので、それはそれでありかなとも思っています。

治療方法はひとつではないし、絶対的にベストな方法もありません。あえて言うならその方のその時点の状況にふさわしい方法がべターなのではないでしょうか。

いずれにしましても、前歯に問題をかかえていることによって起こるストレスやマイナス要素は、はかりしれないものがあります。

もちろん奥歯も大事なのですが、前歯はコミュニケーションにおけるとても重要な歯ですから、自分だけでなく相手のためにもきちんとしておきましょう。

ところで
就職、結婚、海外旅行をひかえたときに限って歯をなんとかしたくなるものです。しかもそーゆーときってお金がぎりぎりだったりしますから、まずは身近な健康保険治療で整えておくことをおすすめします!

そしていつか余裕ができたら思い切ってステップアップしましょう!
ご相談ください!
 

コメント投稿は締め切りました。