歯を小さくする方法

sy

まんなかの歯は、どなたでも比較的大きめで、すこしだけ前方に位置しているのがふつうですが、その程度によってはそれをコンプレックスとして感じてしまうことがあります

そのような場合、健康に支障のない範囲で歯を小さくし、内側に入れるとすっきりします
大きさだけの修正であれば、歯の表面をカンタリング(形態修正)することで小さくできますが、内側に入れる必要がある場合にはセラミッククラウンを応用します

大きさ、形は患者さまの好みによって、増減させることができますが、となりにある2番めの歯より小さくすることはできません

コメント投稿は締め切りました。