セラミッククラウンで歯を整列、歯ぐきもきれいに

ce_4

セラミッククラウンで歯並びを改善する場合の限界に近い治療例をご紹介します。
部分的に歯を抜いてかりばを装着して、歯ぐきの治りを待ちながら、セラミッククラウンで歯並びを改善しました。

治療前の状態は、歯のサイズが大きかったために歯並びがデコボコになってしまったものと思われます。

そのことを考慮に入れて、セラミッククラウンにおいては1本1本のサイズを少し小さくして、歯並びを整えることにしました。

注目していただきたいのは健康保険のさしばをはずしてセラミッククラウンに交換しただけで、歯ぐきの変色がある程度改善されたという点です。
歯ぐきの漂白治療も予定していますが、自然に改善されてゆくようすを確認しているところです。

コメント投稿は締め切りました。