歯の大きさをセラミッククラウンで整える

ce_7

歯ぐきの位置がふぞろいで、歯の位置が上下的に段差を生じているような場合、時間に余裕があるようでしたらワイヤーによる矯正治療をおすすめしたいところですが、あまり時間がないようでしたら、セラミッククラウンで治す治療をおすすめします。

この方は歯並びだけでなく、歯の大きさも小さくする必要がありましたので、セラミッククラウンによる治療がとても効果的でした。
一部歯ぐきの位置(高さ)や形状も整えました。

コメント投稿は締め切りました。