ハブラシ

虫歯や歯周病の代表的な予防方法は歯みがきです。
今日は歯みがきに用いるハブラシについておはなししたいと思います。

ハブラシにはさまざまな種類のものがあります。
そのどれもが、ハンドルヘッドの3部分で構成されてはいますが、少しずつ形や大きさ、デザイン、性質、価格がちがいますから、どれを選んでよいか、わからなくなることがあります。

自分に合っているものをみつけることができればよいのですが、なんとなくテレビコマーシャルで見たことがあるからとか、見た目が素敵だから、という理由で買っていることが多いのではないでしょうか。

それでは私が考える、ハブラシを選ぶときのポイントを紹介したいと思います。

ハブラシでいちばんだいじなのは、「」です。
1)毛が、やわかくて弾力があること
2)毛が、衛生的であること(抗菌性が高いこと)
3)毛先の表面がスムーズにしあげられていて、歯や歯ぐきを傷つけないこと
4)毛束の密度が高くて(1束内の毛の本数が多くて)清掃効果が高いこと

などの要素が満たされているハブラシがよいと思います。

これらの要素を満たすハブラシを製造販売しているメーカーを数社把握していますが、その中でも私がおすすめしたいのは、オーラルケア社製のタフト24です。

t24

以前は歯科医院でしか買えませんでしたが、今はネットでも購入することができます。
タフトとは「毛束(けたば)」という意味で、その名前からも、いかに毛がだいじであるかということがわかりますね。

すでにたくさんの患者さまたちに使っていただいていますし、私自身もこのタフト24を長年使っています。
くわしいご案内は、こちらをご覧ください。

コメント投稿は締め切りました。