歯をじょうぶに美しくするアパガード(ハミガキコ)

ハミガキコはどれも同じだと思っていませんか。
えとう歯科では、ぜひみなさまに使っていただきたいハミガキコがあります。そのハミガキコはアパガード・リナメルです。

apaga_dai

アパガードを使っていると、とにかく歯がツルツルになります。
ツルツルする理由は、歯を構成する成分であるハイドロキシアパタイトがアパガードには含まれているからです。

食事やはみがき、そのほかさまざまな原因で歯の表面はキズだらけになります。そのキズに、人工的に合成されたハイドロキシアパタイトをはみがきによって歯に直接作用させます(塗りこんでゆくイメージです)。
すると、徐々にキズが埋められて、やがてスムーズな面にしあげられてゆきます。

その結果、歯がじょうぶになりますし、見た目の変化として輝きが感じられるようになります。
これらの変化は再石灰化という現象によるものです。

アパガードには研磨剤や清掃剤が含まれていませんから、歯やセラミッククラウンの表面がけずれることがほとんどありません。
セラミッククラウンにやさしく、そして天然の歯を健康にするハミガキコです。
ホワイトニングと併用していただきますと、歯の白さや輝きを維持しやすくなります。

歯科医院で行うクリーニング用のアパガードもありますので、えとう歯科では歯のクリーニングを行う際に使うようにしています。

アパガード・リナメルの「リナメル」は、「リ」「エナメル」を短縮した用語です。
歯の表面の組織であるエナメル質を再生させることを表しています。

ラインナップとしましては、120gと50gがあります。
えとう歯科では、アパガード・リナメルの50g(1種類のみ)をとりあつかっています。

コメント投稿は締め切りました。