ホワイトニングの決め手はマウスピース

色んなホワイトニングの方法がありますが、ひと通り試してみたり、研修会に参加してはなしをうかがってみたりした結果、やはりオーソドックスな方法が効果的であると考えています。

オーソドックスな方法、それはホームホワイトニングとやや弱めのオフィスホワイトニングの組み合わせです。

さて、マウスピースについてですが、ホームホワイトニングに用いるマウスピースは精度がとても重要です。
マウスピースづくりにはじっくりと時間をかけ、情熱を注ぐようにしています。
型とり~できあがった石こう模型の調整~マウスピース用シートの加工などのステップを細かくていねいに行うよう心がけています。

ホワイトニングジェルの漏れが少ない精度の高いマウスピースを使うことで、ジェルの使用量を少なくすることができますし、ホワイトニングにかける時間も少なくすることができます。
ホワイトニングジェルの量と使用時間が少なくなると、歯がしみなくなります(ホワイトニングの刺激によるしみが少なくなります)。
しみ方が少なくなると、ホワイトニングの効果も上がってゆきます。

マウスピースは使っていくうちに、ゆるんだり、乾燥したりという劣化が起こりますので、時々新しくしたほうがよいです。
マウスピースの前歯の部分のはしっこが反り返っていないかどうかをよく点検しておいてください。

white

コメント投稿は締め切りました。