歯のすきま治療後、徐々に開いた歯のすきまを改善

10年ほど前に一度、歯のすきま治療を受けられた方の再治療例です。
歯の間は徐々に開くことがあります。
開いた部分に樹脂製材料を増し加える方法で整えました。
状態にもよりますが、樹脂製材料による歯のすきま治療はくりかえし行うことができます。

細い歯をセラミッククラウンで改善、歯のすきまを樹脂製材料で改善

先天的に歯が細く小さい状態ではえてくることがあります。
機能的に問題ないことが多いのですが、見た目が気になる方にはセラミッククラウンあるいはラミネートベニアで状態を整えることをおすすめしています。
わずかな歯のすきまは樹脂製の材料で閉じることが多いです。