その日のうちにつめ終わるつめもの

主に奥歯のはなしですが、虫歯をとりのぞいたあとのつめものや、銀のつめものを白くつめかえるときのつめものは、以前でしたら型とりをして数日後に装着するものがほとんどでした。
でも今は、その日のうちにつめ終わるつめもの(CR充填)の割合が増えてきています(前歯は以前からその日のうちにつめ終わるつめものです)。

材料が進歩し、治療技術が向上したことがその要因です。
とても喜ばしいできごとですし、歯科界においては革命的なできごとでした。

一回の治療時間は少々長くなってしまいますが、その日のうちに治療が終わりますから、来院回数が少なくてすみます。
遠くから来られる方や、海外にお住まいの方が帰国された際の対応にも適していますので、とても重宝されています。

つめ終わったとき、達成感からでしょうか、私自身もじわっと喜びがこみあげてきます。

ginba